看護師のやりがい

看護師の仕事は人の命に関わる非常に緊張感のある仕事です。自分のミスで人が危篤状態になったり時には死んだりしてしまうこともあるのです。ですので、仕事中は常に気を張っていなければいけません。また、仕事は医師の診察の補助と患者の看護が主だったものですが、特に患者とのコミュニケーションは大事になります。病院内で患者と一番長く過ごす、接するのは看護師です。患者からすると看護師は唯一甘えられる、信頼出来る存在であり、そうでなくてはなりません。しかしコミュニケーションが上手くとれないとお互いにストレスがたまってしまいます。患者はそんな相手から看護を受けたくないと思うだろうし、看護する側も同じです。看護師が上手くリードして、病気を患っている患者のことを理解する努力が必要です。

看護師は肉体的にも日勤、夜勤をこなし常に忙しく動きまわるのでハードです。精神的にもストレスがたまりやすく、身体的にも負荷がかかる看護師の仕事は、とても大変です。しかし、そんな看護師の仕事のやりがいは、やはり患者がよくなっていくことを目の当たりにすることではないでしょうか。退院する患者がいればそれは本当に喜ばしく嬉しい事です。また、自分が努力した結果、塞ぎがちだった患者が明るくなっていっただととか、そういった人と人とのコミュニケーションの中で看護師という職業はやりがいを感じることが出来る仕事なのだと思います。大変ですが、とても充実した毎日を送ることが出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です